BIZREACH

ネットワークビジネス

最近、オンラインで流行りのビジネスが「ネットワークビジネス」です。

 

実際は、もう十数年も前からオンラインで愚直に活動しているネットワークビジネスのグループがあるのですが、最近またやけにWEB上での活動が活発になってきています。

 

では、ネットワークビジネスとは、実際はどんなものなのでしょうか?

 

ネットワークビジネスというのは、人と人とがつながることで、商品を流通させていく新しい形の流通システムです。

 

ネットワークビジネスを行うためには、いくつものネットワーク企業があり、何処とパートナーシップを組むかを考えます。パートナーとなる企業選びは非常に重要です。

 

ガンバって自分から始まるグループ(組織)を構築したが、企業が消えて失くなっては泣くに泣けませんからね。

 

パートナーシップを組む企業を選ぶときは、プレオープンとか、「日本上陸前!参入するなら今!」なんて言う謳い文句に踊らされることなく、しっかりとした実績と歴史ある企業を選びましょう。

 

 

また、ネットワークの企業は多くの製品を持っています。

 

そして、ネットワークビジネスに参加したい人は、まずネットワークの企業から、会社の「製品を買う」ことから始まります。

 

次に、ビジネスメンバーとして登録をします。

 

ここまで準備ができたらいよいよ活動開始です。

 

 

ネットワークビジネスで一般的にある商品としては、化粧品や健康食品や健康器具や通信機器などが多くあります。

 

価格帯は、化粧品や健康食品のような日用品であれば、1品が1,000円程度のものから、健康器具や通信機器など高額なものであれば、1品が100,000円以上するものまで幅広く用意されています。

 

個人的におすすめなのが、リピート商品である化粧品や健康食品などの日用品を扱う企業がおすすめです。

 

高額商品は、自分は買えても伝えた人が買えるかどうか? 

 

それに、買い切り、売り切り、リピートなし商品は、延々と顧客をリクルートし続けなければなりません。営業のプロでもなかなか難しいのに、WEBだからと言って、素人が高額商品をサクサク売りさばける?とは考えにくいです。

 

と、言うことで、やるならリピート商品を扱う企業を選びましょう。

 

 

リピート商品を扱う企業の平均的な価格としては、だいたい10,000円前後のものが多いようです。

 

わたしは元々5〜6千円程するアリナミンEXをよく購入していたのですが、それをブランドチェンジして、似たような効果のあるサプリメントに変更し、さらに顔に付けるクリームなども購入することで、何も特別な投資や資金も掛かったという記憶がありません。

 

このような、誰でも参入できるレベルからスタートできるのがネットワークビジネスの魅力でもありますね。

 

そしてこの購入した製品を、ブランドチェンジした商品を、自分なりに愛用し、普及させ、流通させていくのです。

 

ネットワークビジネスでは一般的な流通業と違って、店舗を持つ必要がありません。
ですから社員やアルバイトなど店舗で働く人材を確保する必要もありません。

 

また広告宣伝する必要もありません。

 

なぜならば、製品を買った人たちが、口コミや自身のホームページやブログなどを使って宣伝してくれるからです。

 

WEBでのネットワークビジネスでは、こういった経費を浮かせることができるのです。

 

またネットワークの企業は、莫大な広告宣伝費がかかるテレビのCMや雑誌掲載等にモデルや女優を起用することなく、実際に製品を愛用し、口コミで商品を伝えて、リアルに売ってくれているビジネスメンバーに対して還元しているのです。

 

この還元方法は企業によって違いますし、還元率も違います。

 

このように人から人へと、商品を流通させるのがネットワークビジネスの仕組みです。

 

 

DMM FX×あいまいみー